ダイコク電機、震災の影響で業績予想を下方修正

投稿日:

 ダイコク電機は5月6日、今年2月7日に公表した平成23年3月期通期連結業績予想の修正を発表した。

 修正後の平成23年3月期通期業績予想は、売上高344億7000万円(前回発表予想384億円)、営業利益2億2000万円(同8億円)、経常利益3億4000万円(同9億円)、当期純損失3億4000万円(同当期純損失1億円)。

 下方修正の理由について同社では、東日本大震災の影響により、制御システム事業において、市場投入予定機種が販売延期になったためとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると