モバ7の登録会員数が400万人突破目前!

投稿日:

 モバイルを中心とするエンターテインメントコンテンツを手掛けるバタフライ(本社:東京都新宿区・北村勝利社長)では、4月28日より同社が運営する『モバ7(モバセブン)』の登録会員数が400万人を突破することを記念して「会員登録400万人カウントダウンキャンペーン」を開催中。このキャンペーンでは、期間中の新規会員や既存会員を対象に抽選で総額1000万円の賞品が当たる。賞品はラスベガス旅行や液晶テレビ、デジタル一眼レフカメラなど豪華だ。

 『モバ7』はディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区・南場智子社長)が運営する「Mobage(モバゲー)」内のプラットフォームで、2009年11月のサービス開始から急速に会員数を拡大している人気のパチンコ・パチスロ総合ポータルサービス。パチンコ・パチスロアプリを基本無料でプレイできるほか、掲示板等のコミュニケーションツールや攻略誌提供の機種情報(18歳未満閲覧不可)が楽しめる。

●キャンペーン概要
開催期間:2011年4月28日(木)13:00〜2011年5月31日(火)12:59まで
応募方法:モバ7のキャンペーン特設ページに携帯電話からアクセス
応募資格:キャンペーン終了時点でモバ7の会員の方
当選発表:厳正な抽選のうえ、当選者を決定。当選者にはミニメールにて告知

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると