NEXUS、総額1億円の義援金拠出を予定

投稿日:

 群馬県を中心にパーラーを展開するNEXUS(株)(本社/高崎市、星野敏社長)は4月28日、東日本大震災における義援金拠出の報告及び今後の支援活動を発表した。

1.拠出済み寄付金額及び拠出先
・上毛新聞社 500万円(日本赤十字社を通して被災地へ)
・日本赤十字社 256万5871円(お客様・従業員の募金及び売上の一部より)
・SAVE JAPAN 100万円(モータースポーツ関係・日本赤十字社を通して被災地へ)
・日本フェンシング協会 100万円(被災地域の協会支援のため)
・宮城県フェンシング協会 1048万円(被災地域の協会支援のため)
・岩手県フェンシング協会 548万円(被災地域の協会支援のため)
・福島県フェンシング協会 548万円(被災地域の協会支援のため)
合計 3100万5871円

2.被災者支援の今後の活動予定
・営業全店舗での募金活動の継続実施
・ホールイベントとの連動による義援金拠出
※5/3〜12/29の期間中に開催される同社の看板イベント「39まつり」の売上の一部を寄付。金額は約7000万円を予定。

 同社では、上記の活動により本年末までに総額1億円の義援金拠出を予定しており、今後も引き続き、被災者の支援活動を行っていくとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると