ニューギン、右打ちST機『西部警察3』を発表

投稿日:

『CR西部警察3』

 ニューギンは5月24日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR西部警察3』の発表内覧会を開催。同機は刑事物ドラマの傑作「西部警察」とのタイアップ機で、ミドルタイプST機(大当たり及びST、時短中は右打ち)だ。

 大当たりは「SUPER大門ボーナス」(16R)と「軍団ボーナス」「レギュラーボーナス」(いずれも8or16R)の3種類。「軍団ボーナス」はラウンド中のミッションクリアで16Rに昇格。「レギュラーボーナス」では、1R目のシューティングチャンスでボタンを押した際にロゴが落下すれば16Rに昇格する。

 電チュー入賞からの大当たりはすべて出玉ありで、さらに時短100回が付与されるほか、ST50+時短50回中での引き戻し率は77%となっている。

 通常時は「ドンパチモード」と「クールモード」をプレイヤーが任意に選択でき、通常モードからは高確率or低確率の「緊急配備モード」、突入すれば激アツの「灼熱ZONE」に移行。また、大当たり後はST50回の「大追跡モード」(高確率)、さらにST終了後は50回時短の「橘奮闘モード」に移行する可能性がある。

 主なスペックは、大当たり確率1/309.13(高確率時1/38.66)、確変突入率100%(50回転まで)、大当たり後50回or100回時短、出玉約990個or約2000個、ラウンド数8Ror16R-9カウント。

(C)石原プロモーション

-新台

© 2021 グリーンべると