大和製作所が15R比率25%の甘デジ発表

投稿日:

 大和製作所(名古屋市、西川豊代表)では4月4日、パチンコ新機種『CRセブンズ・フラッシュ』を5月15日より納品をスタートすることを発表した。

 同機は確変STを採用した甘デジタイプ。甘デジタイプでは業界トップクラスの15R比率25%というスペックが特長。7回転のST「セブンズアタック」中はボタンプッシュ→7セグ表示上部のパトライト「セブンズパト」が絡めば大当たりという一発告知を搭載し、ST機特有のスピード感のあるゲーム演出を実現した。

 「セブンズパト」はラウンド中の作動による昇格演出や、ラウンド終了後もLEDのみの点灯、ワンショット音のみの作動などの違和感演出が起こると保留内15R大当たりが確定!?など、あらゆる場面でカギを握るほか、7セグの周囲に配置された「フラッシュリング」による予告、保留ランプによる先読み予告なども演出を盛り立てる。

 スペックは大当たり確率1/99.75、確変時1/9.98、確変突入率100%7回転まで、2or5or15R・8カウント。確変振り分け率は、ヘソ入賞時が2R出玉なし36%、5R39%、15R25%、電チュー入賞時が2R出玉あり36%、5R39%、15R25%、時短ST終了後0or18or43or93回、出玉約0or160or390or1170個。賞球数3&10&12個。

(C)大和製作所

    -新台

    © 2021 グリーンべると