日本GC、11年3月期の通期業績予想を上方修正

投稿日:

 日本ゲームカードは2月25日、昨年9月21日に公表した2011年3月期の通期個別業績予想の修正を発表した。

 修正後の2011年3月期通期個別業績予想は、売上高360億円(前回発表予想330億円)、営業利益40億円(同26億円)、経常利益39億円(同25億円)、当期純利益19億円(同13億円)。

 上方修正の理由について同社では、主力商品「B∞LEX(ビーレックス)」の販売台数が引き続き好調であることから売上増が見込める点を挙げている。また、利益面についても、機器売上高の増加に伴い利益が増加すること、店舗数の減少傾向に歯止めが掛かり、カード利益の減少幅が予想していたものより縮小すること、売上原価、販管費等の削減効果が期待できることから大幅な増加が見込まれるとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると