同友会、被災地支援対策本部設置

投稿日:

 日本遊技産業経営者同友会では3月16日開催の定時理事会で被災地支援対策本部(平山剛本部長)の設置を決めた。同本部は「頑張ろう東日本!応援しよう西日本!」を掲げ、被災地に対する義援金活動、同友会会員企業の支援等を推進する。

 この他理事会では3月15日開催のホール5団体代表者会議における合意事項の説明と実行徹底の要請。被災した中小企業への金融支援策、保証協会の融資対象にぱちんこ企業が適用されるようホール団体が協力して取り組む。被災した同友会会員に対し従業員の一時受け入れ、物資支援等を行う、等の点について意見交換。また、会員企業の被害状況について青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉各県の会員ホール10社87店舗中15店舗が甚大な被害を受けていること等が報告された。

 また、正会員として(株)正栄プロジェクト、賛助会員として大都販売(株)、(株)エレクス、(株)田村設計の各社が入会したことも報告された。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると