全ユーザー集客型の「銭形」がライトミドルで登場

投稿日:

大島優子さん(右から4人目)をはじめチームZの主要メンバー

 京楽産業.は2月2日、都内の東京ドームシティ・プリズムホールでパチンコ新機種『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』の特別先行展示会を開催。人気絶頂のアイドルグループ・AKB48や姉妹グループのSKE48のメンバーなどから選抜された「チームZ」が来場し、新機種のお披露目に華を添えた。

 展示会ではサプライズステージとしてチームZの主要メンバー8名が登場。お笑い芸人の南海キャンディーズ・山里亮太さんがインタビュアーをつとめるなか、トークショーが行われ、

「実写映像は日光江戸村で1年前に撮影し、パチンコになるのがずっと楽しみでした。ぜひ多くの皆さんに愛されるパチンコ、そしてチームZになれば…」(銭形平次役の大島優子さん/AKB48)
「これまでAKBを知らなかった方たちにも、これをきっかけに知ってほしい。素晴らしい機種になっているので、沢山の方々にプレイしてほしい」(八五郎役の秋元才加さん/AKB48)
「色々な場面で私たちが華やかな衣装で登場するので、ぜひ写真を撮ったりして楽しんでほしい」(町娘役の高柳明音さん/SKE48)
 などと同機をアピールした。

 同機は「全ユーザー集客型ぱちんこ」を合言葉に、往年の人気時代劇をモチーフとしながら人気アイドルグループによるオリジナルムービーをふんだんに取り入れ、さらにスペック面でも遊びやすさや分かりやすさを重視。大当たり確率が1/198.6、全大当たり後74回転までの回数切り確変が付くST仕様のライトミドルタイプで、出玉約2000個の16R大当たりを搭載するなど、出玉感も期待できる。

 なお大当たりは出玉約2000個の16Rと同約500個の4Rもしくは16Rの3種類。大当たりの内訳は、通常時(上始動口)は約2000個当たりと約500個当たりの比率が20:80、確変時(下始動口)は同50:50となる。

 さらに同機では、ケータイで遊技履歴の確認や会員限定のオリジナルコンテンツが楽しめる新サービス「ぱちログ」を搭載。同機以降のすべての機種にぱちログ機能を搭載する予定という。同機の納品は4月上旬より。

    -新台

    © 2021 グリーンべると