待望の最新作『マジカルハロウィン3』が登場

投稿日:

『マジカルハロウィン3』

 KPEは2月16日、東京・上野のショールームにてパチスロ新機種『マジカルハロウィン3』の発表内覧会を開催。同機は『マジカルハロウィン』シリーズ待望の第3弾で、プレミアムART「カボRUSH」など新要素を多数搭載している。納品は5月22日からの予定。

 搭載するARTは30Gワンセット、純増1.2枚/Gの「カボチャンス」を始め、「キングカボチャンス」「スーパーカボチャンス」、新規追加の「カボRUSH」「キングカボRUSH」「スーパーカボRUSH」の全6種類。ART中は、下段や斜めにカボ図柄が揃うとARTストック等をする。

 特に新要素のカボRUSH、キングカボRUSH、スーパーカボRUSH中は、カボ図柄揃いの確率が約50倍にアップ。カボ図柄揃いの頻度が大幅に増えるため、大量のARTをストックできる。カボRUSH中の斜め揃いはARTストック+キングカボチャンスへの昇格期待度大、キングカボRUSH中ならキングカボチャンス、スーパーカボRUSH中ならスーパーカボチャンスをストックするなどプレミアムARTとなっている。

 その他、チャンスゾーン中はレア役の成立でランプが点灯、発展したミッションモードでミッションを達成するとARTをストック。また、ART後にストックがなくても引き戻しモードとなる「ブーモリチェイス」で宝箱を獲得できれば再度ARTへ突入する。

 また、通常時のステージは通常・高確率のほか、ART突入の大チャンスとなる「作戦会議」を追加。特殊ステージの「魔界」「超魔界」では、ボーナスだけではなくレア小役からもスーパーカボチャンスに突入する仕様に変更されている。また、BB+スーパーカボチャンスが確定する「覚醒フリーズ」とカボRUSH直撃の「RUSHフリーズ」(魔界・超魔界ならスーパーカボRUSHへ)の「TWINフリーズ」も大きな魅力だ。

 BB中はカットイン発生時のカボ揃い、RB中は全ゲームでコインが揃うとARTストックを獲得。ボーナス中に発生する「まじかるちゃんす」では、第3停止時のボタン押したまま扉が開かなければ大量ストックの期待が高まる新要素が追加されている。

 BBの純増枚数は203枚、RBは同64枚。BB確率は1/350.5(設定1)〜1/332.7(設定6)、RB確率は1/397.2〜1/332.7、合成確率は1/186.2〜1/166.3、出玉率は96.9%〜113.8%となっている。

(C)KPE

-新台

© 2021 グリーンべると