知求堂、全6回のプログラムを終了

投稿日:

 第二営業部の主催する知求堂マーケティングイノベーションの第6回セミナーが2月18日、都内で開催された。

 「自店の近隣に全国大手チェーンが出店した場合、いかにして共存していくか」をテーマに、これまで5回の勉強会を繰り返してきた知求堂も今回でいよいよ集大成。これまでは実在する関東某地方の事例をベースに、参加者が各グループに分かれ某地方の実在既存店を担当。全国大手チェーン店の出店を想定し共存策を議論するとともに、マーケティング、コーチング、チームビルディング、また店舗のコンセプトメイクや遊技機関連情報について各講師よりレクチャーを受けてきた。

 最終回となる今回は参加者各自がこれまで「関東某地方」という仮想のもと行ってきた共存策の議論を「自店」に置き換えて最終プレゼンテーション。これまで学んだことをもとに自店周辺の「リサーチ」、顧客層の「セグメンテーション」、狙うべき「ターゲティング」、自店の位置する「ポジショニング」を分析。これらを踏まえ大手全国チェーンとの共存のために「自店の掲げる目標」「それを実現するための施策」について発表した。

 また、当日は「サービスの神様」こと(株)HUGE・新川義弘社長を招き特別講義を受講した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると