選んだ武将でARTの上乗せタイプが変化

投稿日:

『戦国BASARA2』

 フィールズではエンターライズ製のパチスロ新機種『戦国BASARA2』を発表した。

 シリーズ累計220万本(2010年9月30日現在)を超えるヒットを記録したカプコンの人気ゲーム「戦国BASARAシリーズ」より「戦国BASARA2」をコンテンツとして採用。ART「BASARA FEVER」では前田慶次、伊達政宗、真田幸村、いずれの武将を選択するかによって上乗せタイプが異なってくる。

 また、「BASARA目」出現後チェリーの出現頻度がアップするチャンス演出「チェリーコンボシステム」や、斜め揃いの一部から突入し20ゲーム間毎ゲームART突入抽選が行われる「一触即発高確率」といったゲーム性も採用。

 ARTは純増1.5枚/1ゲームで1セット50ゲーム。レア小役等により1回最大300ゲームのゲーム数上乗せがある。ボーナスはビッグで約312or204枚、レギュラーで約60枚獲得可能となっている。

 納品は2月20日から開始予定。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
戦国BASARAは株式会社カプコンの登録商標です。

-新台

© 2021 グリーンべると