ART中はレア小役の期待感を最大化

投稿日:

『DARKER THAN BLACK?黒の契約者?』

 SNKプレイモアではこのたび、パチスロ新機種『DARKER THAN BLACK ?黒の契約者?』を発表した。

 2007年に放映された同名TVアニメとのタイアップ機。同社にとっては外部版権第一弾となる。また同機から新筐体を採用している。

 スペックは、ボーナス(BB・RB)+ART。

 純増1.7枚、1セット50GのART「DARKER RUSH」では、消化中のレア小役で「ボーナス」、「ゲーム数上乗せ」、「流星チャンス」をトリプル抽選するなど、レア小役の期待感を最大化している。また、上乗せ特化ゾーンの「流星チャンス」では、0G間で最大8ゲームまでリールの逆回転が発生し、逆回転の度にゲーム数を上乗せしていく。その他、上乗せ期待度が200G超の継続型の上乗せ特化ゾーン「天国RUSH」を搭載する。

 ART突入契機であるチャンスゾーン「大黒斑ゾーン」では、15G(+α)の間に全小役でポイントを蓄積してARTを抽選する。

 BBの純増枚数は約203枚、確率は1/448.8(設定1)〜1/390.1(設定6)。流星図柄が揃うと「大黒斑ゾーン」や「流星チャンス突入」に期待が持てる。RBの純増は約42枚、確率は1/606.8〜1/504.1。6G間でベルの押し順当てに挑戦し、正解数に応じてARTなどを抽選する。

 納品は1月20日からの予定。

(C)BONES・岡村天斎/DTB製作委員会・MBS
(C)SNKPLAYMORE

-新台

© 2021 グリーンべると