キーマンズ、スマホ版台管理システムの導入開始

投稿日:

 パーラー企業限定の会員制中古機レンタル業を手掛けるキーマンズ・キャピタルは、10月よりスマートフォン版遊技台管理システム「オトナ店長V」の導入を開始した。

 遊技台管理システム「オトナ店長」は、遊技台のQR・バーコードを専用端末で読み取ることにより、本部及び各ホールPC管理画面でリアルタイムに遊技台情報を確認することができるというもの。設置台、在庫台、出庫台のリアルタイム管理や検定日アラート機能のほか、多くのホールが手入力で作成している「撤去遊技機明細書」「中古遊技機確認書」をPC管理画面上から自動出力できる点が特長となっている。

 同社では、これまでQR・バーコードの読み取りに使用していた専用端末が生産打ち切りになったことを受け、スマートフォンにバーコードスキャナーを装着し、専用アプリで各種操作が行える新たな専用端末を実現。スマートフォンならではの大画面タッチ操作によって操作性が向上したほか、従来端末に必要だった経済産業省の認可が不要となり、導入までに要する期間が申し込みから10〜14日間に短縮されるなど、ホールの要望に迅速に対応できるとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると