回胴遊商北海道支部が「すすきの」でゴミ拾い

投稿日:

総勢147名が2時間ゴミを集めた。

 回胴遊商北海道支部は7月3日、札幌市内のすすきの地区にてパチンコ業界等の有志らと共に清掃活動を行う「すすきの・ごみ拾いクリーン作戦」を実施した。

 この活動は、回胴遊商の各支部単位で実施されている地域に根ざした環境保全活動の一環。北海道支部では日遊協北海道支部、北遊商、札幌方面遊組合、すすきの観光協会、札幌方面中央警察署薄野交番と合同で北海道観光の顔であるすすきの地区の清掃活動を行った。

 当日は総勢147名のボランティアが13〜18名のチームに分かれてゴミ拾いに汗を流し、10時から12時までの2時間で拾い集めたゴミの量は90リットル袋で10個にもなった。また、終了後には参加者から「街がきれいになるのは気持ちが良い、来年以降も継続してやりたい」などの声が聞かれた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると