ラスベガス・カジノ健全化の過程が書籍に

投稿日:

『ネバダ州のゲーミング規制とゲーミング法 〜ロバート・D・フェイス回顧録』 (7月23日発売)

 カジノ産業の健全化に取り組んだグラント・ソイヤーネバダ州知事の下でカジノ法、カジノ規制のエキスパートとして活躍したロバート・D・フェイス氏の回顧録が出版される。日本語版の出版にあたってはユニバーサルエンターテインメントが監修・監訳を行った。

 『ネバダ州のゲーミング規制とゲーミング法〜ロバート・D・フェイス回顧録』(幻冬舎)はネバダ州、連邦政府で働いた後、弁護士としてカジノ企業の代理人を務め、「アメリカで最も影響力のある弁護士100人」にも選出されたロバート・D・フェイス氏が、インタビュー形式でカジノを巡る法や規制、団体、組織の利害関係等について語った内容をまとめたもの。

 かつて反社会組織や汚職政治家・役人にあふれていたラスベガスは、いかにしてクリーンなメガエンターテインメントシティへと変貌を遂げたのか。

 日本のカジノ合法化に関心を持つ人の参考となる一冊だ。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると