スリーディが1000円ゴルフサロンの提案を発表

投稿日:

「ゴルフサロン」イメージ

 シミュレーションゴルフで知られる(株)スリーディはこのほど、シミュレーションゴルフの大量設置によるゴルフサロンの提案を発表した。

 提案するのは、1ブース・1ホールとしてシミュレーションゴルフマシーンを複数台(敷地面積に応じて9・18・36ホールを提案)並べ、実際のゴルフ場と同じような感覚でプレーする形。従来形態の1ブースで18ホール回る設定も可能だ。プレー代は1000円を想定し、その売上はレンタル元と設置者で折半する。

 同社では厳しいパチンコ業界の環境を目の当たりにし、不採算店舗の業態転換やパチンコ店との複合化を提案するが「住宅地でレジャー施設を展開すれば、高齢者層を朝から集客できます。また家賃も繁華街と比べ安くなり街中を活性化でき、かつ社会貢献も期待できる事業です」としている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると