バトルに勝利し、お尻を叩きまくれ!

投稿日:

『シンデレラブレイド』

 ネットはこのたび、パチスロ新機種『シンデレラブレイド』を発表。同機は直撃・自力・バトルによるトリプル上乗せが特長のART「武闘会」を有するボーナス非搭載のART特化型タイプだ。納品開始は7月上旬からの予定。

 4人の姉に苛められる“シンデレラ”が王子様のお嫁様を決める武闘会(ぶとうかい)に出場するというストーリー設定で、姉とのバトルに勝利することで突入する「おしりペンペンタイム」が最大の特長。同機能は継続率90%〜99%の新・上乗せ特化システムで、ART中の姉妹バトル勝利で突入し、ボタンを押すたびにG数上乗せと継続をガチ抽選する仕組み。

 搭載するART「武闘会」(純増2.2枚/G、1セット40G〜)は、小役当選で直撃上乗せした場合は姉妹バトル突入のチャンス。このバトルに勝利すればおしりペンペンタイムに突入する。また、ARTが残り0Gになると終了の危機を迎えるが、黒騎士登場時に押し順に正解して小役が揃い、G数が上乗せされればARTが継続する。

 ARTへの突入契機は32G周期でおとずれる「ジャッジメントバトル」。通常ステージ中に小役が成立すればシンデレラの持つ剣のレベルが上がる可能性があり、このレベルが高いほどジャッジメントバトルでの勝利=ART突入の期待度が高くなる。レベルが10以上なら32G後にART即突入、レベル0でも逆にチャンスだ。

 また、チャンス役のコンボが発動する「シンデレラゾーン」では、シンデレラ目からの突入ならレア役確率が約6倍、ツンデレ目(リプレイテンパイハズレなど)であれば約4倍までアップ。同ゾーンは8G間継続し、レア役の出現がアップするため通常時の32G中やART中、バトル中などでレア役の恩恵が受けやすくなる。

    -新台

    © 2021 グリーンべると