NEXUSが内定授与式を開催、入社予定者は87名で女性比率55%

投稿日:

パチンコホール事業、フィットネス事業、フェンシング事業などを展開するNEXUSは10月1日、「2022年度 NEXUS 内定書授与式」を開催。今年度の入社予定者は18期生87名(男性39名、女性48名)となっている。

授与式は昨年同様、新型コロナ感染拡大の防止策として本社、汐留オフィス、大宮、横浜、仙台、博多と、6会場に分散したエリア毎の開催となった。

本社からのWeb配信を通じ、星野正史社長は「フェンシングエペ団体では、当社所属の見延和靖選手が世界の頂点に輝いた。思えば夢は叶う、そのためには自分自身の弱さと戦い、自分に勝つことが大切だ。在学中に今しかできないことにチャレンジし、将来のライフプランを設定して欲しい。ともに働けることを楽しみにしている」と祝辞を述べ、新入社員に辞令を手渡した。

今期、同社では例年以上に女性採用に注力。その結果、女性比率55%を達成している。

-業界ニュース
-,

© 2021 グリーンべると