2つのゲーム性が楽しめるニューパルサー最新作

投稿日:

 山佐はこの程、パチスロ新機種『ニューパルサーSP』を発表。同機は2種類のゲーム性が楽しめる「Wモード」を搭載する。納品は6月上旬の予定。

 Wモードとは、出目重視の「ノーマルモード」と告知重視の「フラッシュモード」の2モードからなる。ノーマルモードはニューパルサー伝統の“出目”が楽しめるモードで、1200通り以上のチャンスパターンからボーナスを察知する。

 一方、フラッシュモードはドット演出発生でボーナスが確定する初心者にも分かりやすいモードで、発生した演出がカラードットならBBが確定するほか、ドット演出以外に違和感演出やリールのバウンドスタートのチャンス演出も搭載する。また、フラッシュでチャンスパターンを知らせる場合もあるので、チャンスパターンを覚えるにも最適なモードだ。

 その他、両モード共通の演出として「ボーナスチェック機能」を搭載。怪しい出目の時にチャンスボタンを押すとボーナスが成立していれば液晶パネルとWINランプが光り告知される。

 BB純増枚数は固定312枚、RBは同104枚(順押し限定)。BB確率は1/282.4(設定1)〜1/236.5(設定6)、RB確率は1/420.1〜1/289.9、合成確率は1/168.9〜1/130.2、出玉率は96.9%〜110.0%。1000円当たりのゲーム数は約36G。ボーナスとの重複対象小役はチェリーとなっている。

    -新台

    © 2021 グリーンべると