三洋が“王道ミドル”で大海物語2を発表

投稿日:

5代目ミスマリンちゃんの高杉あおいさん、佐々木麻衣さん、加藤美祐さん(左から)

 三洋物産では2月14日、グランドプリンスホテル新高輪においてパチンコ新機種『CR大海物語2』のプレス発表会を開催した。

 『CR大海物語』(05年)、『CR大海物語スペシャル』(08年)に続く「大海物語」の正統後継機。特長として、従来の12インチから15インチ液晶へサイズアップしたことで、より迫力のある演出が楽しめるほか、巨大液晶の左右にタッチセンサーを搭載。プレイヤー自らの手で魚群を呼び込む、手をかざして一発告知「パールフラッシュ」を鳴らすなどの参加型演出が加わった。

 ステージはお馴染みの「ラグーン」、「トレジャー」、「アトランティス」の3ステージに加え、ステージ選択ボタンを長押しすると各3ステージのエクストラモードが選択できる。さらに大当たり中のプレミアムラウンドでは5代目ミスマリンちゃん(高杉あおいさん、佐々木麻衣さん、加藤美祐さん)の実写映像も見られる内容となった。

 スペックは、ミドルタイプの『MTE』(1/348.596、高確率時1/34.86、確変突入率62%、2Ror15R、8カウント、出玉約1600個)の1タイプ。納品は4月1日が予定されている。

 プレス発表会の席上、金沢全求副社長は「大海物語は今もホールで活躍しているが、本機も長期稼働を目的に開発しており、必ずやファンに満足して頂けるものと確信している。今後も元気な海物語を作り続けたい」と挨拶。

 堀尾孝文開発部長は開発コンセプトとして(1)基本に忠実、(2)わかりやすさ、(3)安心感、の3点を挙げ、「海物語の一番大切な部分を大事に開発し、守るべき所はしっかり守り、海らしさをクわずに開発した」と説明した。

 発表会はブラザー・トムさんの司会で進行し、5代目ミスマリンちゃんのお披露目となるダンスパフォーマンス、お笑いタレントのさまぁ〜ず、TKOによるVTR出演、新たなイメージガール「ミスワリン」に選出された砂川英依さんの紹介も行われた。

-新台

© 2021 グリーンべると