最大規模のファンイベントで新機種をお披露目

投稿日:

来場したファンに向けライター勢によるフォトセッションのサービスも行われた。

 ユニバーサルエンターテインメントでは11月17日、池袋サンシャインシティ文化会館でファン向けイベントとしては史上最大規模となる「ユニバーサルカーニバル」を開催。当日は約4000名の来場を記録した。

 12月15日納品開始のパチスロ新機種『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』がファンに向け初お披露目された他、4号機以降の同社グループ歴代機種から132台を試打コーナー設置。歴代機種の中にはほぼパチンコ店に導入されることの無かった「幻の機種」も散見され、マニアの目を釘付けにした。また会場には現在稼働中の人気機種『バジリスク〜甲賀忍法帖〜II』の後継機種と目される『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』も参考出展された。

 会場には試打コーナーの他、屋台やアトラクションも出店。またステージではパチスロ攻略雑誌の人気ライターによるパチスロトークや『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』の機種解説、ギタリスト・マーティ・フリードマン氏や女性ダンスユニットのダンスロイド、アイドルユニット・サンスポアイドルレポーターSIRのパフォーマンスが繰り広げられ、パチスロ三昧の賑やかな催しでファンをもてなした。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると