初当たりの近さにW感覚のゲーム性を搭載!

投稿日:

『シティーハンター』

 ボーナスが近い上に、ナビを上乗せすればするほどボーナスが継続。ボーナスが継続すればするほどAT突入への期待感が高まるW感覚のゲーム性を搭載したパチスロ新機種『シティーハンター』が11月13日、オリンピアから発表された。

 通常時ボーナス合成確率は1/199.4(設定1)〜1/151.9(設定6)。初当たりは17ナビ+αで、ボーナス中は1/25の確率でナビ上乗せをし、ナビを消化するまでボーナスは継続する。ボーナスが継続すればするほどAT突入へのトリガーとなる「シティーハンター図柄揃い」の期待値が高まる内容だ。100G固定の「シューティングボーナスSP」を引けばAT突入が確定。自力でAT突入を目指す2つのチャンスゾーンも搭載された。

 AT「ハンターRUSH」は1セット40〜300G。ループ率は50〜80%で、純増は2.7枚/1G。RUSH中はチャンス役により、「G数上乗せ」「高確率モード移行」「1G・0G連上乗せ」「セット数上乗せ」「ボーナスorエピソードバトル」の5重複抽選+αが期待できる。

 エピソードバトルでは原作から4つの名場面を厳選。バトルに勝利すれば1/10でボーナスに当選するボーナス高確率ゾーン「GET WIRD」に突入する。GET WIRDの初回ゲーム数は20or50G(次回以降の継続ゲーム数は10or20or30G)。ループ率は50〜80%となっている。

 納品は1月5日から。

(C)北条司/NSP 1985, 版権許諾証 YUB-325

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.