15.6インチワイドの「BiGMO PREMIUM」登場

投稿日:

『BiGMO PREMIUM』

 8月21日の名古屋会場を皮切りに、東京(8月27、28日)、福岡(9月5日)、大阪(9月10、11日)の全国4都市で開催されているダイコク電機の展示会で、『BiGMO』(09年発売)シリーズ第2弾となる『BiGMO PREMIUM』が発表された。

 液晶サイズは従来の10.4インチから「15.6インチワイド」にさらに大型化。ワイドサイズの採用により実際の表示面積は従来比で1.9倍、演出の表現能力は従来比で2倍に達している。

 ファンに対するスマートフォンとの連動サービスも注目だ。メニューは「全台データ閲覧機能」「機種情報」「マイデータ(個人遊技記録)保存」の3つ。会員・非会員にかかわらず、遊技中に台を離れることなくホール内にある全台の履歴データや、目の前にある機種の詳細仕様をスマホに表示するとともに、専用Webサイトに保存した個人データはサイト内のSNSに投稿することもできる。料金はすべて無料。スマホを『BiGMO PREMIUM』にかざすことでサービスが受けられる。

 なおサイト内のSNSはつぶやきサイトの『ツイッター』などにもつながることからサイト外のユーザーに輪を広げることも可能。導入ホールの集客を支援する。

 『BiGMO PREMIUM』の正式発売は11月の予定。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると