藤商事、新感覚バトルART搭載『パチスロRAVE』

投稿日:

『パチスロRAVE〜エンドレスラッシュ〜』

 藤商事は7月4日、都内台東区の東京支店にて、パチスロ新機種『パチスロRAVE〜エンドレスラッシュ〜』のプレス発表会を開催した。

 2012年1月にリリースされたパチンコに続き、真島ヒロ原作の人気漫画をパチスロ化した同機は、多彩なARTシステムを特長とするボーナス+ARTタイプとなっており、壮大な冒険ファンタジーの世界観とパチスロならではのゲーム性を融合させ、その魅力を余すことなく表現している。

 搭載するARTは1セット50ゲーム+αの「RAVE TIME」と次回ボーナスまで継続する新感覚バトルART「ENDLESS RUSH」に、毎ゲーム上乗せ抽選が行われる上乗せ特化ゾーン「RAVELTE RUSH」を加えた3種類(全ART純増約1.5枚/G)。2ゲーム1セットで展開する「ENDLESS RUSH」は、1ゲーム目の攻撃が2ゲーム目にヒットすればゲーム数が上乗せされるバトルタイプの上乗せ特化ARTとなっている。

 ART突入契機は、液晶画面にレイヴが4つ貯まると前兆モードを経由して移行する高確率モード「時の亀裂ステージ」のほか、ボーナスやレア役当選など。高確率モードでは毎ゲーム行われるART抽選にハズれるほど「ENDLESS RUSH」突入の期待度が高まる高確率連続ハズレ救済「キャリーオーバーシステム」やビッグボーナス中にART突入のチャンスとなるプルー図柄が揃うと、成立後5ゲーム間はプルー図柄が揃いやすくなる「プルー確変チャンス」といった機能も搭載されている。

 また、本機では新筐体「QUAD CORE(クアッドコア)」を採用。リール四方から光を放つ「QUAD SPARK」やリール上部に搭載された「セカンドパネル」が多彩な演出で期待感を煽るほか、「フラッシュボタン」「十字キー」によるゲーム解説ページやスペック情報ページの表示など操作性も向上している。

 主なスペックは、ビッグボーナスが純増約200枚、レギュラーボーナスが同約40枚。ボーナス合算確率は1/248.2(設定1)〜1/215.6(設定6)、ART初当たり確率は1/449.5〜1/260.6。

 納品は9月上旬を予定している。

(C)真島ヒロ/講談社

-新台

© 2021 グリーンべると