都遊協「パチフェス2013」、篠山紀信氏の撮影も

投稿日:

 東京都遊技業協同組合では3月28日、3月定例理事会を開催し、NPO法人リカバリーサポートネットワーク及び公益財団法人アイメイト協会にそれぞれ100万円を寄贈することを決議した。

 また、8月2〜4日の日程で、若年層の訴求を目的とした「パチフェス2013」を開催する。昨年に続く、夏のファン感謝デーの開催となる。

 今夏の「パチフェス」は、ブランディングディレクターに写真家の篠山紀信氏を迎え、都内在住で18歳以上の一般パチンコファンから撮影モデルを募るなど、ファンを巻き込みながらイベントを盛り上げていく。撮影モデルの対象は、仲良し部門、男性部門、女性部門の3部門。都内ホールに用意された応募用紙から申し込む仕組み。オーディション後に撮影を行い、その後、都遊協のイメージアップポスターとして、都内パチンコホールにて掲載される予定。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると