2013年度4月生に計約300名が入校〜G&E

投稿日:

4月20日の渋谷校入校式の光景。

 ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール(吉田永学校長)の2013年4月生入学オリエンテーションが4月19日に名古屋校で、翌20日には新校舎となる渋谷校で開催された。

 渋谷校の入校式で挨拶した吉田学校長は、この4月はじめに新宿から渋谷に移転した経緯について説明。「より高いレベルのカリキュラム、教育環境を提供するとともに、生徒数も年々増えており、収容人数等を考慮して、新宿から渋谷に移転しました。皆さんは移転第1期生ということになります」と報告した。

 今年度の入学生は渋谷校、名古屋校あわせて約300人。渋谷校には約200名が入学した。

 続いて吉田学校長は設立理念に掲げる産学協同について改めて説明し、「2006年4月にSANKYO、サミー、フィールズの共同出資で設立以来、産業界と教育機関が一緒になって、より実践的な教育環境を提供することに取り組んできた」と述べた。またゲーム性の進化によって新たな面白さを創造してきたパチンコ・パチスロの歴史にも触れながら、「パチンコ・パチスロにゲーム性の面白さを付け加えたのはいつの時代も人でした。そんな創造力を皆さんには鍛えて頂きたいし、自分のために汗をかく1年間あるいは2年間にしてほしい」とエールを贈った。

 開校8年間の同校卒業生の就職実績は約800名。約150社の業界関連企業に人材を輩出している。

 G&Eビジネススクールはパチンコ産業に就職を志望する学生や社会人を対象に、専門スキルを習得できる場として2006年4月に業界初の産学協同の本格的なビジネススクールとして東京・新宿に開校。2009年には名古屋校が開校していたが、今回の移転により、現在までに渋谷校と名古屋校が運営されている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると