2012年度京楽 No.1はウルトラ6兄弟SPリーチ

投稿日:

 3月23日から同30日まで開かれている第5回沖縄国際映画祭の公式プログラムの一つに盛り込まれた「Pachinko Movie Award 2013」が3月24日に開かれ、KYORAKUぱちんこの中からリーチ映像No.1を決める最優秀作品に『ぱちんこウルトラマンタロウ 戦え!! ウルトラ6兄弟』の「ウルトラ6兄弟SPリーチ」が選ばれた。

 このアワードは昨年に引き続き今回で2回目。今回は昨年4月以降にリリースされたKYORAKUぱちんこを対象に、5タイトルから計20作品のリーチ映像がノミネートされ、一般投票によって本選に進む作品が絞られていたが、最終審査の結果、「ウルトラ6兄弟SPリーチ」が頂点に輝いた。

 また今回からは、新たな才能の発掘を目的に一般からリーチ映像作品を募集する「IPPAN部門」と、お笑い芸人からギャグ・リーチ映像作品を募る「GEININ部門」が新設され、IPPAN部門では、唯一の実写作品となった高橋伸禎さんの「修羅の朝」が、GEININ部門からは村上ジョージさんの「ギャグ連発リーチ」がそれぞれ最優秀作品に選出された。IPPAN部門で最優秀作品を出品した高橋さんには賞金333,333円が贈呈されている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると