イノベーションフォーラム、展示内容など決まる

投稿日:

 3月19日に東京国際フォーラムで開催される『パチンコホールイノベーションフォーラム2013』(綜合ユニコム主催)の展示内容やセミナーがこの度、発表された。

 展示では「パチンコ・パチスロ各台計数システム」を中心に、環境(ECO)、アメニティ、集客、販促システム、コンサルティングなど新しいパーラー経営を創造する最新設備・システムを紹介する。

 当日開催されるセミナーの内容は次の通り。
■第1講座
[特別講演]:石橋保彦(日工組副理事長)
「進化への決断、その刻(とき)は今〜ECO遊技機の開発動向」
■第2講座
[基調講演]:パネルディスカッション/「ファン拡大」に向けた新しいパチンコ・パチスロへの[革新と創造]
身近で手軽な大衆娯楽パチンコへの再生への視点
深谷友尋(日遊協会長)×篠原菊紀(諏訪東京理科大学教授)×西村直之(NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク代表理事)
■第3講座
[パラダイムシフト〜新しいパチンコへの経営革新]
リーディングカンパニー・マルハンのファン拡大に向けた新しいパチンコへの挑戦
韓裕(株式会社マルハン代表取締役社長)、三上秀樹(株式会社マルハン執行役員購買部部長)
■第4講座
[現場力の徹底]
人材を原動力に現場主義に徹するベラジオコーポレーションの成長戦略
垣内規利(ベラジオコーポレーション株式会社取締役社長)

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると