プロテラスが壁面緑化でニューイーストと提携

投稿日:

 アミューズメント施設や商業施設のディスプレイ・照明・映像演出のトータルプロデュースを行うプロテラスはこのほど、壁面緑化事業などを展開するニューイーストと壁面緑化システム「ミドリエ」に関する業務提携を発表した。

 壁面緑化システム「ミドリエ」はサントリーミドリエが独自に開発した土に変わる人工培養素材「パフカル」を利用した環境緑化システム。壁面を緑と花で彩ることができる新しい壁面緑化システムとして注目されている。ニューイーストは同システムの総代理店として、これまでに数多くの商業施設に提供してきたが、エコ・省エネに対して意識が高まっているパチンコホール業界に積極的に提供していくため、それぞれの事業の強みを活かし、業務提携を行うことになった。

 業務提携内容は、ニューイーストが「ミドリエ」を提供する際のデザイン、施工、メンテナンスを担当。プロテラスがパチンコホール3500ホールへのサービス提供の実績をもとに案内、営業展開を行っていくほか、空間演出、デジタルサイネージ機器やシステムの開発実績をもとに、「ミドリエ」とサイネージ機器やチャネルサインを組み合わせた新しいデザイン、サービスの開発にも取り組んでいく。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると