ジー・スリーが合併設立パーティ

投稿日:

辻本順司社長(左)と金井章浩専務

 パチンコ業界の部備品を扱う(株)ギャップ(本社/大阪・辻本順司社長)と(株)三雄商会(本社/埼玉・金井章浩社長)が先ごろ合併して(株)ジー・スリーとして発足したが、その合併設立披露パーティが1月12日、大阪市内のパーティ会場・ワイハウスで開催された。当日は全国から多数の取引業者らが駆けつけ新会社発足を祝った。

 冒頭同社辻本社長は、
「両社は以前から西と東で競合することなく生産と販売面で協力して事業を行ってきた。ここ数年売上が拡大するにつれ、また大手チェーンの全国展開がすすむにつれ全国での取引が要求されるようになってきた。しかし大阪、埼玉の拠点だけでは対応できず、お断りしていた。このような状況下、お互いの将来を考えると一緒に全国展開するのが得策という結論に至った」
 と合併の経緯を説明。また名古屋と札幌への拠点展開計画も明らかにした。

 商品企画については、
「積極的に開発して商品数を増やし、お客様に“面白い商品をつくる会社”と認知していただけるようがんばる」
 と意気込みを述べ、来場者に謝意を表した。

 一方、同社金井専務は、「3年以内に全国制覇を目指す」と決意新たに全国展開の方針を打ち出し、口元を引き締めた。

 なお、同社はパチンコ部備品の企画開発設計・デザイン・製造・販売を主業務とする企業。本社を大阪市に、埼玉県深谷市に東日本支社を置く。営業開始は1月7日から。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると