ドラム+セグメントが変幻自在

投稿日:

 三洋物産はこのたび、パチンコ新機種『CRドラセグ』を発表した。

 同社初のメイン図柄にドラム+セグメント表示を採用したライトミドルのST機。盤面中央の「ドラセグ」がドラムリールや7セグに変幻自在に姿を変え、液晶搭載機とは異なる味のある演出が特長となる。

 出玉の基軸となる「ドラセグRUSH」は出玉なし大当たりor初当たり後の「登龍門チャレンジ」中に当たりを引くと突入し、ライトミドルタイプの『199ver.』は100回転のSTに、甘デジタイプ『99ver.』は30回転のST終了後に70回転の時短が付くチャンスゾーンとなっている。

 「ドラセグRUSH」中は7セグによる高速変動に加え、高信頼度の専用リーチが数種類用意されている。

■主なスペック。
199ver.ライトミドル
大当たり確率?1/199.805(確変時1/89.898)
確変継続率?100%(10回転まで)
賞球数?3&2&10&13

99ver.甘デジ
大当たり確率?1/99.902(確変時1/59.578)
確変継続率?100%(30回転まで)
賞球数?3&2&10&12

-新台

© 2021 グリーンべると