ニュースバックナンバーへ

家康当選率50%!『黄門ちゃま』が6号機で登場2019年2月20日(水)

当日のプレス発表会の様子。

 平和は2月20日、都内ショールームでオリンピア製パチスロ新機種『黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-』のプレス発表会を開催した。

 同機は、幅広い年代のファンに愛されるパチスロ『黄門ちゃま』の最新作で、純増3.5枚/Gというシリーズ最高の高純増ATと、初当たり時の上乗せ特化ゾーン「家康再臨RETURNS」の当選率がシリーズ最高の50%(溺愛選択時)となっているのが特長。

 スペックはAT初当たり確率1/424.7~1/304.3で、ベースは51G~53G。AT当選時は必ず選択式上乗せ特化ゾーン「女神盛JUDGEMENT」に突入する。

 「女神盛JUDGEMENT」は、4種類の上乗せタイプの抽選比率を選択できる特化ゾーンで、堅実タイプの「慈愛」と勝負の「溺愛」の2種類から比率を選択可能。各抽選比率はATレベルによって管理されており、初当たり時の特化ゾーンに限りATレベル2以上が保障されている。

 また、通常時には『黄門ちゃま喝』で採用されていた「310Wカウンター」が「310WカウンターEX」として復活。今作では新たなゲーム性として、「分母が310よりも少ない場合がある」、「片方の箱MAXから両箱MAXが狙える」などの要素が存在している。

 そのほかにも通常時、AT中ともに突入する可能性があるCZ「ガチ×2 LEVER ZONE」や特定の条件で突入する上位AT「Temptation Game」など、打ち手を飽きさせない要素が満載となっている。

 なお、同機の納品は4月21日からを予定している。

(c)C.A.L/2019

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年3月22日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長