澤田グループが県内の保育園に玩具などを寄贈

投稿日:

当日参加した同社従業員と、同園の子どもたちによる記念写真の様子。

 富山県内で《ノースランド》の屋号でパチンコ店を展開する澤田グループは2月15日、魚津市立青島保育園におもちゃとお菓子を寄贈したことを発表した。

 今回寄贈されたのは、昨年12月に社内行事として開催したチャリティボウリング大会で従業員から集まった寄付金などをもとに購入したブロック3セット(10万円相当)で、このブロックは同園の自由遊びの時間に活用されるという。そのほかにもスマイルプレゼントとして各店舗で遊技客から寄付されたお菓子もあわせて贈られた。

 当日は同社から8名の従業員とノースランド公式キャラクターの「はーてぃ」が贈呈式に参加。同園の子どもたちとの触れ合いの時間では、オセロゲームや歌とダンスを行うなどした。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると