ニュースバックナンバーへ

シーズンがフラワー装飾事業に本格参入2018年12月6日(木)

 パチンコ不動産物件情報サイト『パチンコ物件ドットコム』の運営などを展開するシーズン(東京都台東区/小林哲也代表)では、店舗・ホテル・アミューズメント施設などに向けたフラワー装飾事業に本格的に参入することを発表した。

 フラワー装飾事業は、フラワーアレンジメント団体のJFA(ジャパン・フラワーアレンジメント・アソシエーション)とのコラボレーションにより開始するもので、有名ホテルやミュージカル等を手掛ける本格的なプロのデザイナーが監修。空間に応じてインパクトや癒し、色合い、季節感を的確に演出するのが特長。

 フラワー装飾については、店舗全体だけでなく、エントランスやカウンター周り、化粧室やレストスペースのみの装飾も可能で、希望によりプロのデザイナーによる現地下見後のアドバイスも行っていくという。

 プレスリリースでは「お客様をお迎えする空間にとって非常に重要なアイテムの一つである『お花』。このお花のデザインや配置などによって常連客、特に女性のお客様の離脱率やリピート率が大きく変動すると言われています。その中で、リアル店舗におけるお客様の離脱防止やリピート率アップのために、本格的なプロのデザイナーにヒアリングし、今回のフラワーアレンジメント団体JFAとのコラボレーションに至りました」とフラワー装飾事業参入の経緯について説明している。

 同社では新規事業としてショッピングモール、ホテル、レストラン、住宅展示場などの店舗・施設向けの集客・販促プロモーションも行っているが「“ネットには負けないリアル店舗の楽しさや魅力”を伝えるために、これからも集客・リピートに繋がるための様々な企画を実行していきます」(プレスリリース)と今後はフラワー装飾事業が加わることで“リアル店舗”を全面的に支援する方針だ。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」