ニュースバックナンバーへ

「アミュライブ」に対し国家公安委員会が正式回答2018年11月13日(火)

 オンラインパチンコ・パチスロ「Amulive(アミュライブ)」を運営するIoTエンターテインメントは11月7日、国家公安委員会から、同サービスは風俗営業に該当しないとの旨の正式回答を得たことを発表した。

 同社では、同サービスのフランチャイズ展開にあたり、「グレーゾーン解消制度」を活用して「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(風営法)第2条第1項第5号に規定する営業に該当するかどうか照会。10月10日に、「本件の事業は、店舗内で客に遊技させることが想定されていないことから、風営法第2条第1項第5号に規定する営業には該当せず、同法の規定による規制を受けないと解して差し支えない」との正式回答を得たという。

 なお、同社では今回得られた回答をふまえて、フランチャイズ展開を加速させ、海外ユーザーへの積極的な認知度・知名度アップを図るとともにサービスの強化と拡充を進めていきたいとしている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」