ニュースバックナンバーへ

豊丸産業、「トレパチ」など介護関連展示会に出展2018年10月30日(火)

脳トレ系や運動系など10種類のゲームが楽しめる『トレパチ!テーブル』に介護関係者の注目が集まった。

 豊丸産業は10月24日から26日まで、介護関連の総合展示会「ケアテックス2018関西」にブースを出展、パチンコ機を介護用に改良した『トレパチ!』とテーブル型の『トレパチ!テーブル』をアピールした。

 『トレパチ!』はパチンコ機同様にハンドルを回して玉を打ち、スタートに入賞するとドラムが回転し、大当たりを楽しむゲーム。発射される玉は樹脂素材のため、ガラス板にあたる音などが軽減されている。ハンドルのほかに、足で踏むペダルによっても玉を発射することができるなど、高齢者の健康促進にも役立つのが特長。すでに約300台が全国の介護施設や地域コミュニケーションセンターなどに導入されている。

 テーブル型の『トレパチ!テーブル』は、タッチパネルが埋め込まれたテーブルで10種類のゲームが楽しめるもの。ゲームアプリには記憶力やクイズ形式の「脳トレ系」や、反射神経や脚部を鍛錬できる「運動系」などがあり、4人同時に遊べるゲームもある。ゲームの電源を落とせば、飲食などができるテーブルとしても使用でき、食後のレクリエーションなどに最適だ。テーブルの高さも車イス等にあわせて調整できるほか、ゲーム内容を外部モニターに映し出すことで、大勢の人が一緒に楽しめる点も好評となっている。

 ブースには介護関連の関係者が訪れ、実際に各ゲームを体験。同社の永野光容社長は、「来場者の反応は非常によいです。他にはない製品なのでその優位性をみてもらいたい。パチンコも福祉も年配者が多く、市場としては近いと思っている。今後も継続して展示していきたい」と意欲を見せていた。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月20日(火)のイベント

  • 三洋物産パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒 Special』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年12月号
  • 巻頭特集
    厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
  • 特集
    ホールの動画活用
  • Special Report
    アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」