ニュースバックナンバーへ

パチスロ「ダンまち」、秋葉原でホール向け展示会2018年9月27日(木)

トークショーを行った左より中倉隆道さん、えなこさん、ティナさん、ふーちゃんさん。

 北電子は9月27日、都内秋葉原UDXで、パチスロ新機種『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のホール向け新機種展示会を開催した。

 同機は原作シリーズ累計900万部超、2019年には劇場版の公開とTVアニメシリーズ第2期の放送も予定されている人気作品とのタイアップ機。

 基本スペックはA+RTタイプで「ファミリアボーナス」(最大獲得枚数251枚の青7、同202枚の赤7)、「ファミリアチャンス」(最大獲得枚数56枚)、枚数変動型ボーナスの「ディヴァインジャッジダブル」(平均獲得枚数220枚)「ディヴァインジャッジシングル」(同128枚)のボーナスを搭載。

 RT「ソロプレイ」(30G)は通常時の「ヘスティアチャレンジ」で3択押し順正解時、またはボーナス後などに突入する。「ソロプレイ」では約3分の1の確率で上位RT「マルチプレイ」(30G)に移行する抽選が行われるが、「マルチプレイ」はボーナス終了後直接突入するパターンも存在する。

 「マルチプレイ」では「エピソード」(30G)、「ダンジョン」(約60G)間を約70%の確率でループ。「ダンジョン」から「エピソード」に移行できなかった場合、RT終了の危険が伴う「デスパレードゾーン」に移行する仕組み。

 また「マルチプレイ」中には特化ゾーン、特化昇格型ボーナスなど、さらなる上位ステージも用意されている。

 発表会は、フリーアナウンサーでアニメ研究家の中倉隆道さんがMCを務め、ゲストとしてコスプレイヤー・えなこさん、攻略サイト・一撃編集部のティナさん、サンスポアイドルリポーター・ふーちゃんさんが登場。えなこさんは、作品中に登場する人気キャラ・ヘスティアのコスプレ姿を披露。「新機種『ダンまち』は好きな方も知らない方も楽しめるので、ぜひ遊んで下さい」とPR。

 同機の納品は11月18日が予定されており、稼動開始前にファンを対象とした試打イベントを開催するという。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ / ダンまち製作委員会 (C)KITA DENSHI

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年10月20日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年11月号
    • 巻頭特集
      6号機時代、開幕!
    • 特集
      働き方改革関連法が改正
    • Report
      設定付きパチンコの出玉推移、多くのホールが甘め運用