継続率82%!今度のルパンは単純明快なV-STタイプ

投稿日:

©モンキーパンチ/TMS・NTV

平和はこのほど、ルパン三世シリーズ最新作となるパチンコ新台『Pルパン三世~復活のマモー~219ver.』を発表した。納品は9月5日を予定している。

同機は複雑さを排除した単純明快なV-STタイプ。確変突入率は51%(時短引き戻し込みで約62%)で、ST88回となる。ST継続率は約82%で、ST中の大当たりの50%が1,400個を獲得可能だ。確変非突入時には時短が50回付与される。

ST「LUPIN THE SHOW TIME」は滞在回転数に応じて演出が変化するため、様々な演出から大当たりを目指す。時短50回の「最終決戦モード」では、最終決戦リーチに発展すれば大当たりの大チャンスとなっている。

さらに、同機は遊タイムも搭載。低確率599回消化で電サポ835回が付与される。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率:1/219.9(高確率時1/53.1)
▶LUPIN THE SHOW TIME突入率:約62%
※時短引き戻し込み
▶LUPIN THE SHOW TIME継続率:約82%
▶遊タイム:低確率599回消化(電サポ835回)
▶電サポ回数:50回 or 88回 or 835回
▶賞球数:1&3&4&14
▶ラウンド:3R or 10R
▶カウント:10c
▶払出出玉:420個 or 1,400個
▶振り分け
<特図1>
3R確変:51%
3R通常:49%

<特図2>
10R確変:50%
3R確変:50%

-新台
-,

© 2021 グリーンべると