ニュースバックナンバーへ

西陣の設定付きパチンコ第1弾は「モモキュン」2018年9月20日(木)

東京支店で行われた内覧会の模様。

 西陣は9月14日、都内ショールームでパチンコ新機種『Pモモキュンtheドラム』の内覧会を開催した。

 同機は、同社の設定付きパチンコ第1弾機種で、人気コンテンツ「モモキュンソード」シリーズの最新作。幅広い世代が気軽に長時間遊技できるように原点回帰、ドラムパチンコ本来のわかりやすいゲーム性を追求した1台となっている。

 スペックは大当たり確率1/149.97~1/128.00(高確率時1/33.39~1/28.49)で確変突入率は65%。電サポは通常大当たり後にのみ60回転付与される。大当たりラウンド数は5R(払出値300個)と10R(同600個)の2種類で、賞球数は4&1&2&3&6。

 通常時には5大待ちポイントとして「ダブルラインリーチ」、「鬼アツ目」、「中・右シンクロ」、「保留変化」、「ピーチ目」を搭載しているほか、リーチ発生時のボタンPUSHで期待度を表示するなど、わかりやすさにこだわったつくりになっている。

 確変大当たり終了後には「EXタイム」に突入。同モードは小当たりRUSHを搭載しており、盤面右のスルーチャッカー下の始動口で消化していく。小当たり当選確率は1/1.10となっているため高確率でアタッカーが開放し出玉が増加する。

 また、同機はスペックの異なる甘デジ仕様も同時に販売を予定している。甘デジのスペックは大当たり確率1/89.90~1/69.94(高確率時1/31.21~1/24.28)で確変突入率は50%。大当たりラウンド数は5R(払出値300個)と10R(同600個)の2種類で、賞球数は4&1&2&3&6。

 なお、両スペックの納品は11月18日からを予定している。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月12日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」