ニュースバックナンバーへ

平和が「TYPE-A+」シリーズ第2弾を発表2018年9月14日(金)

『戦国乙女TYPE-A+』

 平和はこのほど、オリンピア製パチスロ新機種『戦国乙女TYPE-A+』を発表した。
 
 同機は、現在ホールで稼働中の『不二子TYPE-A+』に続く「TYPE-A+」シリーズ第2弾となっており、BIG比率、「獲得枚数変動型BIG」での平均獲得枚数、最頻値を「不二子」よりもアップさせている。

 タイプはA+RTタイプでボーナス合算確率は1/193~1/175。ボーナスは真乙女BONUS(BAR揃い、最大獲得枚数416枚)、乙女BONUS(白7or青7揃い、獲得枚数超変動)、REG BONUS(白7白7BAR、最大獲得枚数104枚)の3種類を搭載している。また、真乙女BONUS後には100G、乙女BONUS後には30GのRTに突入する。

 通常時には、演出やボーナスの告知パターンの異なる6つのモード(表モード4つ、裏モード2つ)を搭載。プレイヤー自身の好みに合わせて出目や演出で楽しむことができる仕様となっている。

 ボーナス中にはおなじみの技術介入要素も搭載している。乙女BONUS中は、リールの左右に搭載された「乙女ランプ」発光時に逆押しで左リール枠内に白7を狙うことで強JACのストック抽選を行う。一方、REG BONUS中にも技術介入要素を搭載しており、ボーナス中に逆押しで左リール下段に白7を1度だけビタ押しすることで最大獲得枚数を得ることができる。

 なお、同機の納品は11月4日からを予定している。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年10月20日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年11月号
    • 巻頭特集
      6号機時代、開幕!
    • 特集
      働き方改革関連法が改正
    • Report
      設定付きパチンコの出玉推移、多くのホールが甘め運用