ニュースバックナンバーへ

澤田グループ、児童施設などにお菓子を贈呈2017年12月29日(金)

サンタクロースに扮して子供達にお菓子を配る同社スタッフ。

 富山県内でパチンコ店を経営する澤田グループ・ノースランドは12月20日と25日、県内の社会福祉法人富山市桜谷福祉会「こども発達支援センター富山市恵光学園」と、社会福祉法人ルンビニ園(児童養護施設)の2施設を訪れ、各店舗の遊技客から寄付されたお菓子を届けた。

 当日は同社スタッフがサンタクロース姿で児童にお菓子のプレゼントを手渡した。また、児童達との触れ合いの時間として恵光学園では手遊び歌と玉入れ遊び、ルンビニ園ではドッジボールなどを行い、楽しい時間を共にした。

 同社では、店頭で遊技客から寄付されたお菓子を、県内の各施設に届ける「スマイルプレゼント」を継続的に実施している。この取組みでは、お菓子を届けるだけでなく、店舗スタッフによるスポーツ交流や歌、ダンス、紙芝居などの催しも行い、施設の子供達やお年寄りとの交流を図っている。お菓子は災害被災地や付近の施設にも支援物資として届けている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月17日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜