ニュースバックナンバーへ

日遊協が「第2回フォーラムin九州」を開催2017年9月25日(月)

当日は「印象度アップ実践講座~多くの人から好印象と思われるために~」をテーマにした実務に役立つセミナーやグループディスカッションなどが行われた。

 一般社団法人日本遊技関連事業協会の人材育成委員会は9月14日、「平成29年度第2回女性活躍推進フォーラムin九州」を開催した。

 同フォーラムは、「実現したい企画を協力して作成し、各自が持ち帰って自社の風土を変えていくこと」、「実務に役立つセミナーの聴講」、「企画作成や懇親会を通じて他社の女性社員たちとの人脈作り」の3点を目的として2015年度より開催し通算3年目。今年度は、昨年度に引き続き「フォーラムin東京」、「フォーラムin九州」として2地区で開催している。

 当日は12社(会員企業11社、会員外企業1社)から合計で19人の女性社員が参加し、同委員会の前田竜哉委員長によるダイバーシティをテーマにしたワークショップや、「印象度アップ実践講座~多くの人から好印象と思われるために~」をテーマに実務に役立つセミナーとして、デライト・コミュニケーションズの大熊三恵氏による講演が行われた。その後に行われたグループディスカッションでは19人が5グループに分かれ、「キャリアプランニング」をテーマにこれから実現したい企画を、「自社で実践可能か」、「女性都合ではなく男性にも納得できる内容か」、「社員都合ではなく会社・経営陣にも受け入れられ、企業としてメリットを示せているか」などの3条件に沿って協議した。

 また、フォーラム終了後には懇親会が行われ、同委員会メンバー等も加わり、企業の枠を越えて女性社員同志で交歓した。

 

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年12月18日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年12月号
    • 巻頭特集
      いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
    • 特集
      実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
    • 特集
      “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状