ニュースバックナンバーへ

善都、防災の日に全スタッフで防災訓練2017年9月4日(月)

「あいちシェイクアウト」訓練の模様。

 善都は9月1日の防災の日に同社に在籍する全スタッフを対象に防災訓練を実施した。

 当日は震度5強以上の震災が発生したことを想定し、「あいちシェイクアウト訓練」、「安否確認サービス」の使用訓練を行った。

 「あいちシェイクアウト」は愛知県が主催しており、「姿勢を低く」、「頭を守り」、「じっとする」という単純な3動作を身に付け、地震の揺れから身を守るための行動を訓練する取り組み。スタッフたちは、デスクに頭を隠すなどして1分間じっとする訓練を行った。

 「安否確認サービス」を使用した訓練では、セコム安否確認サービスから本人の安否・出社可否・家族の安否・家屋の状態といった震災発生時と同じ質問項目の確認メールを全スタッフに送信し、返答を登録。その後、各責任者が設備状況の確認と登録状況の確認を行った。

 震災発生時に実際に使用する安否確認サービスを使用したことで、より災害時での対応をシミュレートすることができたとしている。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月19日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年11月号
    • 巻頭グラビア
      ベガスベガス新宿東南口店
    • 巻頭特集
      どうなる認定・撤去 5.9号機の可能性は?
    • 特集
      PB機の可能性