ニュースバックナンバーへ

岡山県ゆかりのスポーツ選手・文化人を表彰2017年9月1日(金)

平成16年の法人設立以来、毎年恒例となった「マルセンスポーツ・文化賞表彰式」。今年は3団体6個人を表彰した。

 成通グループ・ハリウッドチェーンが支援する公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団は8月28日、岡山県内のホテルで「第14回マルセンスポーツ・文化賞表彰式」を開催した。

 同表彰式は岡山県のスポーツ・文化の振興発展を願い、同県ゆかりのあるスポーツ選手、文化人、団体を顕彰するもの。今回はスポーツ、文化活動において活躍した3団体6個人を表彰した。

 当日はそのほか、県内20団体へスポーツ・文化活動助成金の贈呈も行われた。

スポーツ・文化賞の受賞者または受賞団体
【マルセン文化大賞】
難波 滋(美術 洋画)
森 陶岳(美術 陶芸)
【マルセンスポーツ特別賞】
佐藤 友祈(車いす陸上競技)
【マルセンスポーツ賞】
岡田 直也(ライフル射撃)
倉敷高等学校陸上競技部(陸上競技 駅伝)
第71回国民体育大会弓道競技 成年男子岡山県選抜(弓道競技)
森定 照広(陸上競技 指導者)
【マルセン文化賞】
吉備神楽社(伝統芸能)
木村 善明(音楽 声楽)
※スポーツ大賞は該当者なし

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける