ニュースバックナンバーへ

福岡県遊協、入替自粛を実施2017年8月22日(火)

 福岡県遊協はこのほど、10月28日、29日の2日間に亘り福岡県宗像市において「第37回全国豊かな海づくり大会福岡大会」が開催されることに伴い、治安活動に支障が生じないよう、警察業務の負担軽減に協力するため、遊技機の入替自粛を実施することを各組合支部、組合店舗に通達した。

 入替自粛は10月23日から11月3日まで実施される。自粛は新台、中古機、チェーン店間移動を含むすべてが対象。なお、申請の自粛は10月16日から10月27日までで、10月30日より申請は可能となっている。

 自粛期間中の部品交換については、突発的な故障台の検査であることから、管轄警察署
に対応してもらえるように県警本部に依頼して了承を得ているとのこと。しかし、この場合においても、管轄警察署の負担軽減への配慮をお願いしたいとしている。
 
 自粛期間中の認定申請についても、今回の遊技機の入替自粛の主旨を理解したうえで、10月16日から10月27日の間、自粛するという。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年9月21日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年10月号
    • 巻頭特集
      “持ち玉遊技タイプ”へ高まる ファンのモチベーション
    • 特集
      解説!「規則改正」
    • Report
      被災地・南三陸町の子ども達に笑顔を届ける