《ZENT名古屋北店》にIQOS専用喫煙スペースを設置

投稿日:

新たに設けられた『IQOSルーム』。白い壁紙に描かれた「IQOS」の文字と、クリーンなイメージを想起させる緑が調和した空間となっている。

 愛知・岐阜県でホール展開する善都(都筑善雄代表取締役社長)は8月23日、同社経営の《ZENT名古屋北店》店内の喫煙ルームの一部を、加熱式たばこ専用の『IQOSルーム』としてリニューアルを敢行した。

 近年の加熱式・電子タバコの急速な普及に伴い、同店でも多くの客が遊技・休憩中にIQOS等を使用していることを受け、通常の喫煙室とは別に既存タバコの臭いが気にならない専用ルームを設けることでより快適な空間を提供することを目指し、今回のリニューアルに至った。

 IQOSルームは、よりクリーンな空間を演出するため壁紙や配色を変更し、既存の喫煙ルームと差別化が図られている。IQOSラッピングルームは遊技場としては初設置となっている。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると