ニュースバックナンバーへ

相羽理事長はじめ現執行部を留任~奈遊協2017年6月16日(金)

 奈良県遊技業協同組合は6月7日、ホテル日航奈良で第51回通常総会を開催した。

 挨拶に立った相羽宗一郎理事長は、昨年末の遊技機撤去に真摯に取り組んだ組合員に対し敬意を表した。そして今年の最優先課題である依存問題に話が及ぶと、「昨今の報道をみても、ギャンブル依存症のほとんどがパチンコ・パチスロに起因し、依存症対策はすなわちパチンコ・パチスロの規制が必要だという議論にすり替わっている」と危機感を露わにし、組合員に対し依存症対策の一環で日々の業務に影響が出ることが予想されるが、より一層の協力を要請した。

 行政からは奈良県警察本部生活安全部の和田彰彦参事官が挨拶。現在業界が行っている健全化に向けた取組み、依存症対策の取組みを評価するとともに、「パチンコへの依存問題は負の側面といわれることもあるが、目を背けることなく問題解決に積極的に取組むことが業界の社会的責任になることを強く認識いただきたい。業界全体で真摯に対応していただくことが県民の信頼を得て、業界全体で県民の支持を前提とする大衆娯楽として、業界が発展することになると確信している」と取組みの継続・強化を要請した。

 総会審議では上程された議案をすべて可決承認。任期満了に伴う役員改選では相羽宗一郎理事長はじめ、現執行部役員を再任した。また記念講演としてカリスマ旅行添乗員との呼び声高い、日本旅行・おもしろ旅企画ヒラタ屋の平田進也代表による「すべてはお客様の笑顔のために、ほんまもんのサービスはこれや!!」と題し講演。「行政講話」では奈良県警察本部生活安全部生活安全企画課・今西寿広許認可審査室長が「依存問題」、「車内放置事故防止」、「検定機と性能が異なる可能性のある遊技機」、「広告宣伝」の4点について注意点などを述べた。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年8月18日(金)のイベント

  • 三洋物産パチンコ新機種『CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム』/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年8月号
  • 特集
    警察庁「規則改正案」
  • 巻頭特集
    浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
  • 行政講話
    警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長