ニュースバックナンバーへ

寄付付き菓子でふくしま被害者支援センターを応援2017年5月11日(木)

寄付付きお菓子の売上の一部をふくしま被害者支援センターに寄付する。

 ニラクは収益の一部を寄付金に充てる「ニラクお菓子プロジェクト」を立ち上げ、5月1日、福島県郡山市内の《郡山荒井店》、《郡山南店》の2店舗で寄付付きお菓子の賞品提供を開始した。

 同プロジェクトでは収益の1%を事件や事故、犯罪に巻き込まれた被害者やその家族の早期支援を行う「ふくしま被害者支援センター」に寄付する。

 今回、同社が賞品として用意した寄付付きお菓子はペンシルカルパス、ビーフジャーキー、ビッグどら焼きの3種類。6月1日からは運営する全55店舗での取り扱いを予定している。

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2018年1月18日(木)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年1月号
    • 巻頭グラビア&インタビュー
      未来に向けて発信されるエンタテインメント空間
    • 巻頭特集
      問われるパチンコホールの真の価値
    • 特集
      地域と歩む 〜地域に寄り添い、愛される企業へ〜