ニュースバックナンバーへ

32回転のドキドキをパチンコで堪能2017年1月26日(木)

フォトセッションの模様。司会を務めたくりさん(中央左)、ゲストの天使もえさん(中央右)、機種説明をした田中久也営業本部長(右)。

 マルホン工業は1月25日、同社東京支店でパチンコ新機種『CR沖7』のプレス発表会を開催した。

 発表会の司会はパチスロ必勝本ライターのくりさんが務め、ゲストで人気セクシーアイドルの天使もえさんが登場。天使さんは「私もたまにパチンコをやるんですが、最近の台は分かりにくい演出が多い。でも『CR沖7』はシンプルな演出で分かりやすくて嬉しい」などと述べた。

 同機は大当たり確率1/197.4(高確率時1/24.5)のSTタイプ。確変突入率は80%で36回転(うち電サポは32回転)、確変非突入時でも32回転の電サポが付与される。また、通常時8個保留を採用し快適な遊技をサポートする。

 盤面のハイビスカスが光れば大当たりというシンプルながら、ドキドキする演出が同機最大の醍醐味。ハイビスカスは変動開始時や変動中、PUSHボタン押下時や時間差など様々な点等パターンを用意し、プレイヤーを飽きさせない工夫が盛り込まれている。

 納品は3月20日より開始予定だ。

  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年2月24日(金)のイベント

  • 藤商事パチンコ新機種『CR世界でいちばん強くなりたい!』、『CRマジョカマジョルナ』プレス発表会
    11:00~/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年3月号
  • 巻頭特集
    撤去後に差し込んだ一条の光 主役ミドルに広がった多様性
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    藤田宏 株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所 代表取締役社長
  • Report
    テコ入れサイン出る甘デジ市場 『フィーバークィーンII』が下支え