ニュースバックナンバーへ

海STシリーズ第3弾は金色眩い演出が特長2016年12月14日(水)

『CRスーパー海物語IN JAPAN 金富士バージョン319ver.』

 三洋物産はパチンコ新機種『CRスーパー海物語IN JAPAN 金富士バージョン』を発表した。

 同機は『CRスーパー海物語IN沖縄桜バージョン』、『CR大海物語BLACK』に次ぐ海STシリーズ第3弾。通常演出は先行機『CRスーパー海物語IN JAPAN』をベースとしながら、今作だけの豪華絢爛なプレミアム演出を多数搭載。中でもワリンちゃんがしっとりと歌いあげる「演歌ラウンド」は必見だ。

 スペックは大当たり確率約1/319.6(高確率時約1/68.1)のSTタイプ。全ての大当たり後に100%STに突入する安心設計となっている。ST回数は71回で、ST継続率は約65%。大当たりの65%が16Rで2016個(払出値)の出玉を獲得でき、獲得出玉の多さもプレイヤーには嬉しい。

 ST中はリーチ成立で大当たり濃厚の「金富士ゾーン」、海物語おなじみの演出が楽しめる「いつものSTゾーン」、残り5回転限定の「カウントダウンゾーン」とゲーム性の異なる3つのゾーンで展開される。また、カウントダウンゾーン終了後の1回転はST状態が継続し、リーチ成立で大チャンスとなる「泣きの1回」を搭載し、最後まで熱い展開が続く仕様となっている。

 同機最大の特長は、機種名にも入っている「金」演出。「ジャパンゴールド演出」と名付けられた同演出は、マリンちゃん、ワリンちゃん、ウリンちゃん、サムといった主要キャラクターから、クジラッキー、予告の泡などが「キーン♪」という音とともに金色で出現する演出で、16R大当たり濃厚となるまさに豪華絢爛プレミアム演出となっている。

 また同機は、ミドルスペックのほかにライトミドルスペックも同時発表された。ライトミドルタイプは大当たり確率約1/199.8(高確率時約1/49.0)で、ミドルタイプ同様すべての大当たり後にSTへ突入する。ST回数は51回転。15Rと5Rの振り分けが1:1となっている。

 納品は2017年2月6日(最速地域)より開始予定だ。

  • image
  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月23日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長